スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

「User Profile Service」 Windowsがクラスレジストリファイルをロードできません。 エラーを解決

来週には大きな発表が控えており、今週末はせっせと準備と原稿の精査・・
ちょっとした現実逃避に一つ記事を書きます。

というのも、先日なぜかWindowsのシャットダウン途中に突然のBlue Screen of Deathに見舞われました。
とても、とても嫌なタイミングです。大体この時のトラブルって設定が保存されないとか
軽いだけでは済まなくなることが多いのです。今回も、ご多分に漏れずでした。

恐る恐る起動したところ、多くの設定が飛んでいました。
マイコンピュータのドライブ文字は消える、フォルダのレイアウトは初期状態・・
仕方なく、面倒に思いながら気分転換(?)に再設定を行っていきました。
このあたりは簡単に元に戻せましたが、ふといくつかおかしいことが。

<環境>
・Windows7 Ultimate Edition x64

<トラブル>
・フォルダ、スタートメニューやコントロールパネルなどの表示方法(初期状態化)
・デスクトップやマイドキュメントなど特殊フォルダの移動が無効化
・...etc.

<エラー状況>
・デスクトップフォルダやマイ ドキュメントフォルダのプロパティから「場所」タブが消えて移動できない
・Internet Explorer(以下、IE)のTemporary Internet Files(以下、TIF)が移動できない(ログオフ後、初期設定に戻る)
・イベントビューアに「Windowsがクラスレジストリファイルをロードできません。詳細 - 指定されたファイルが見つかりません。」ID 1542が頻発している
1542error.jpg


<今回の解決方法>
1.次のサイトに接続 http://support.microsoft.com/kb/886549
2.サイト下部の「Fix it(Microsoft Fix it 50356)」を実行する

たったこれだけのことだったのですが、ここにたどり着くまでにちょっと苦労しました。
とにかく似たようなトラブルで困っている方は、これで解決できる可能性が高いです。
また・・実は完璧には直っておらず、
IEのTIFフォルダは未だに”インターネットオプションから”は移動できません。

・・この先に解決に至るまでの経緯を書いておきます。
ついでに、TIFフォルダを移動させる手段も載せておきます。
ご興味ある方はご覧下さい。

今回の件で簡単に復旧ができなかったのは、システムの復元機能を無効にしていたからです。
普段のバックアップには代わりに3ヶ月に一回程度、システムイメージを保存していたのですが・・
ここ1ヶ月ほど、新しいプログラムやハードウェア、設定の変更をしていたため
そろそろバックアップを取り直すか、と考えていた矢先の出来事でした(T_T)

最初、何故タブが消えたり一時フォルダの移動ができなくなったのか全く見当がつきませんでした。
そこでイベントビューアからの通知を確認してみたところ、
起動時やIEの一時フォルダの移動作業を行うとID1542が記録されることに気づきました。
しかし・・クラスレジストリファイルってなんでしょう??
Google先生に聞いてみても、日本語サイトでは
「クラスレジストリファイルをアンロードできません」ばかりでてきて、
「クラスレジストリファイルをロードできません」は見つかりませんでした。

ちなみに余談ですが、前者については公式では
○Microsoft
Windows XP ベース、Windows Server 2003 ベース、Windows 2000 ベース、または Windows NT 4.0 ベースのコンピューターでログオフ時に問題が発生する

また、こちらのサイトや
CaseNo.0003 PCのシャットダウン時に画面が固まって時間がかかる。

こちらのサイト
○プロフェッショナルかスペシャリストか
Windows 終了時の「設定を保存しています」を短くする

でも解説されています。そちらのキーワードで来られた方はこのあたりをご参考に。

--

さらっと調べても良くわからず、イベントビューアからはファイル名もわからず終い・・
このままではシステムドライブのSSDにIEのTIFフォルダが存在することになり、負荷が!
早く直さないとと言うことで、本腰を入れて調べたところ同様のトラブルに対して
"Microsoftが自動で直せる修復ツールを公開しているよ"と書かれたページを見つけました!

○Microsoft Answers
Question:Event id 1542, User Profile Service and Missing Classes Root Key

今回紹介したのは、このページのやり取りで最後の方に出てくる修復ツールです。
実際に試したところ、確かにクラスルートキーが追加(修復)されました!

Before FixIt
BeforeFixIt.jpg

After FixIt
AfterFixIt.jpg

この修復によって、ようやく特殊フォルダのプロパティに「場所タブ」が復活し、
デスクトップやマイドキュメントを移動させることができました。
ところが・・未だに、IEのTIFフォルダはインターネットオプションから移動できません。
そこで、私が取った解決策は次の通りです。

1.Temporary Internet Filesのシンボリックリンクを作成する
IEのTIFフォルダは、ログオン中は常に使用中のファイルが存在するため、
基本的に削除することができません。そこで、下記の方法をとりました。

a. コントロールパネルのユーザーアカウントを開く
b. Guestアカウントをオンにし、ログオンする
c. %USERPROFILE%(本来のユーザー名)\AppData\Localフォルダを開く
d. Temporary Internet Filesフォルダを削除する
e. コマンドプロンプトを管理者の権限で開く
f. 次のコマンドを入力する
  cd %USERPROFILE%(本来のユーザー名)\AppData\Local
  mklink /D "Temporary Internet Files" "D:\IE_TEMP\Temporary Internet Files"
  (D:\IE_..は任意のフォルダを指定)
g. Guestアカウントをログオフ
h. 本来のユーザーでログオンし、Guestアカウントを無効化する(元の設定に戻す)

これで、IEのキャッシュは任意のフォルダに書き込まれます。
たとえIEの設定がバグって初期設定に戻ったとしても、この変更は保持されます。


2.レジストリを直接編集してTIFフォルダのパスを変更する
先の方法では、インターネットオプションを開くと初期設定のパスが表示されるので気持ち悪い!
または、ちゃんと設定をしたか忘れてしまいそうで心配、という人向けにややハイリスクな方法を。

a. regedit.exeを開く(管理者権限が必要)
b. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\hivelistを開く
c. "\Registry\User\.."のUser以下をメモする
hivelist.jpg

d. HKEY_USERS\(メモした文字列)\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Foldersを開く
e. Cacheの値を任意のフォルダパスに変更する
UserShellFolders.jpg

f. ログオフし、再ログオンする
g. インターネットオプションを開き、設定が変更されているか確認する
ieoption.jpg

(この方法は複数のユーザーが存在する環境ではUser以下のIDが複数存在するため、
どのIDが目的のユーザーか、見極めがもう一段階必要になると思われます)

さて、この方法ではIEのTIFフォルダが実際に変更されます。
なお、フォルダ名を変更すればTemporary Internet Filesという名称も変えられるかも?
検索していると、まれにIEのTIFフォルダが移動できないトラブルがあるようなので、
既存の解決策で対応できない場合はこの方法を試してみると良いでしょう。
今回、いくつか提案されている方法、UACをオフや管理者権限で実行する、
などでは設定が変わらずお手上げでしたので。

私の設定では、TIFだけでなく、履歴やダウンロードしたファイルも場所を移動しています。
これは、TIFの保存先がRAMDISKなので再起動毎にファイルが消えてしまいます。
そのため、履歴も同様に保存しておく必要が無いと判断しての設定です。
逆にCookieはある程度の期間残しておきたいので、システムフォルダに残したままです。

かなりの長文となりましたが、とりあえず現時点で日本語での解決策が出てこない以上、
ここに記事を残しておく異議はあるのかな、と思ってます。
かなり特殊なトラブルっぽいので、あまり遭遇する可能性もないと思いますが(笑)
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これを使ったらデスクトップの設定が消えて大事なファイルも無くなりました
絶対使ってはダメです。レジストリーをいじられてるためシステムの復元も使えませんとんでもないシステムです!

Re: No title

>ゲスト様
このFix itの動作を見ていると、ユーザー毎の設定を保存しているレジストリ先がトラブルで失われた際に再構築してくれるようなのですが、お使いの環境では既存のレジストリを消してしまったのでしょうか・・?
例えばデスクトップ等の個人フォルダを移動させているとOS初期設定の場所に戻されますが(空のフォルダ)、移動させた旧個人フォルダのファイルは移動先の場所に残っています。今一度ファイルの再建策をされてみてはいかがでしょうか。
使用の際には要注意と言うことですね・・ご報告していただき、ありがとうございました。
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。