スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

地デジチューナー PX-W3U2 その1 (購入編)

丸一ヶ月更新できず・・今日も休日出勤とか!!もぅ・・

(今回の記事は長いので、2つに分けます。ちなみに導入編は後半です)

地デジ移行、まもなくですね。
前回の記事で、SKNET MonsterTV U3W用アプリケーションのアップデート方法を載せました。
今改めてSKNETのサイトでダウンロードして確認したところ、修正されているようですね。
まあ・・正直、既に愛想を尽かしてしまっております(笑)

視聴ソフトを起動するとAeroが自動でオフになるのですが、
視聴を終了してもタスクトレイに常駐アイコンが残り、これを終了させるまでAeroが復帰しない。
「ながら見」をするのにこの仕様は面倒すぎました。
他にも起動時にやたらエラーを吐く、PC起動後は一度USBプラグを
抜き差ししないと視聴ができない、EPGの取得がまともにできない、重い
・・などなど。
できる限りは対応しましたが、やはり日常的に使用するもの。限界はすぐでした。

そこで改めて、今度は本気で地デジチューナー探しをすることにしました。
条件としては

・Windows 7 64bit対応
・AeroがTV視聴時に無効にならない
・ダブルチューナー
・外付け(できればUSB給電)
・複数波対応(最低BS合わせて2波)


探し方が悪いのか、Aeroに対応した視聴ソフトを組み合わせて売っているものがありません。
情報を探しているうちに、原点回帰、どうやらWindows Media Center(WMC)を使うことで
Aeroがオフにならずに済むことがわかりました。

Aeroが有効なままTV視聴できるものにはWindows Media Center用のチューナーカードがあります。
これは探せば沢山見つけることができました。それらの中にはお目当てのダブルチューナー品も。
ところが、それらは内蔵カードタイプのみで外付け、特にUSBタイプとなると
どうしてもシングルチューナーとなってしまうのです。
例えば・・
・IO DATAのPC用地デジ・ワンセグチューナー


全ての条件を満たす物は本当に見つからないのか・・条件が多すぎて難しいかと思いつつ、
半ば諦めながらも探しに探した結果、何やらとても危険な香りのする物を見つけました。

・PLEX 地上デジタルBS・CS(3波対応)チューナー
PX-W3U2Package.jpg

Windows Media Center用のドライバがあるので、上記条件、全て満たします!!
補足として、
地上波、BSだけでなくCSも合わせて3波対応。
チューナーのジャックは2つですが、4チャンネル同時視聴・録画できます。
分波器が各チューナーに内蔵されているからです。それで、地上・衛星各2チャンネル。
地上・衛星のダブルチューナーを前提として分波器を準備していたのですが、
初期性能でオーバースペックです。凄い(笑)
値段が2万円近くと若干高いですが、性能比で考えると決して高くありません。

ただし、注意点がいくつか。初心者には運用までのハードルが高いと思われます。
何故なら、説明書がありません。ドライバCDもありません。
極めつけにB-CASカードが付属していません(!)。
私の場合はMonsterTVのカードを流用して使っていますが、
もしお持ちでない場合は何らかの方法でカードを入手しなければなりません。

次の記事で実際にPX-W3U2を使用したTV視聴までの道のりを書きます。
先に言ってしまうと、WMCを利用するも、実は問題があったのです・・

拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。