スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

「LoadPerf」 パフォーマンスモニタのエラーを解決

ここ数ヶ月ほど、突発的なBSoD(BlueScreenofDeath)に悩まされていました。
それに関しては、つい先日原因がはっきりして解決?したのですが、それは次の記事で。
今回は、度重なるBSoDが招いたと思われるエラーの修復について。

<環境>
・Windows7 Ultimate Edition x64

<トラブル>
・イベントビューアに記録されるエラー LoadPerf ID3011, 3012

<エラー状況>
・システム起動時毎にカウンタのDWORD文字列が壊れている旨のエラーが記録される
LoadPerf ID3011 ID3012

・パフォーマンスモニター起動時にMemory,PhysicalDisk,Network Interface系のカウンターが利用できないと警告が表示される
PerfMonitor_error.jpg

<今回の解決方法>
Microsoftのサイトにある次の記事を参照(正しくはWindows7用の記事ではありませんが)。
・パフォーマンス カウンター ライブラリの値を手動で修正する方法

1.スタートボタン→アクセサリ→コマンドプロンプト(管理者権限)を起動
2.lodctr /r → [Enter]
3.システムを再起動
(手動で修正しなかった理由は、記事に記載されている値と正しい値が異なっていたためです)

今回、この方法による修復を試みたところ、該当のトラブルは解決されました!が・・
別のエラーが発生した模様。それは次のようなものでした。

・イベントビューアに記録されるエラー Search ID3006, 3007, 10021
Search ID3006 3007 10021

解決方法は次の通りです。
1.コントロールパネル→プログラムと機能を開く
2.ウインドウ左のリストより「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリック
3.「Windows Search」のチェックを外して無効化する
4.システムを再起動
5.1~2の手順後、Windows Searchのチェックを入れて有効化する

以上で、これら一連のエラーは無事解決できました。

とりあえずシステム起動後、イベントビューアに記録されるエラーは無くなりました。
精神衛生上、Goodです(´ー`)
・ID3011及びID3012の件
パフォーマンスモニタにはカウンタとして参照されるキーが
Base Index、Last Counter、Last Helpの3つ存在するようです。
記事によると後者2つの値を手動で修正するとあり、それぞれ1846、1847となっています。
ところが、記事の通り設定したところ、再起動後におびただしい数のエラーが記録され、
むしろ事態は悪化してしまいました。やはりWindows7用の設定ではなかったようです。
ちなみに、lodctr /r後に復元された値は次の通りでした。
Perflib Fixed.jpg
う~ん・・全然違う値でした( ̄Д ̄; )


・Search ID3006、ID3007及びID10021の件
実は、正しい修復方法は次のMicrosoftのページにありました。
ID3006・・Event ID 3006 — Performance Counter Loading
ID3007・・Event ID 3007 — Performance Counter Loading
ID10021・・Event ID 10021 — COM Security Policy Configuration

ところが、これらを読むとID3006とID3007の修正方法はID3011及びID3012と同じであり、
すなわちこの方法の後に出てきたエラーということで、修復方法が無い!という状態でした。
そこで解決方法を検索していると、同じくMicrosoft内の掲示板で
これらエラーの修復に関するやり取りを見つけ、それを参考にさせていただきました。
・Windows Client TechCenterよりError ID 3006-3007-10021 after startup

最後のR.e.e.Dという方の発言より

the solution is simple:

i recently received this errors in my pc and tried this, but didn't worked
then i decided to remove and reinstall the windows search and the errors have gone.

go to Control Panel, Programs, Activate or Deactivate Windows Resources
uncheck "windows search " and reboot
go back there and re-check windows search and do not reboot yet .
go to event viewer and clean the applications log then reboot.

if worked these errors will not appears anymore.


さて、これで鬱陶しいエラーの記録は一切無くなりました・・が、
肝心のBSoDはこれらイベントビューアに記録されるソフトウェアのエラーが
原因であるわけではないようでした。
現在、システム起動後に席を立ち、暫くして戻ってくるとBSoDが起こっていることがわかり・・
認めたくないのですが、ハードウェア系の問題である可能性が濃厚ということですね(つД`)

実は既に原因特定と解決?済みですので、次の記事でまた書きます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!

> パフォーマンスモニター起動時にMemory,PhysicalDisk,Network Interface系のカウンターが利用できないと警告が表示される

私も、Windows7で上記問題が発生し、3ヶ月ほど気持ち悪い状態が続いていました。
TinyMonitor というフリーのリソースモニターツールも、パフォーマンス取得エラーで使用できていませんでした。
しかし、milさんのBlogを読み lodctr コマンドを実行したところ、全て解決しました!
すっきりしました。ありがとうございます!!

Re: ありがとうございます!

>mh5615様
はじめまして。
トラブルを無事に解決されたようで、良かったです!そして、嬉しいコメントをありがとうございました。
遅筆ですが、今後も痒いところに手を届けるアシスト記事が増やせたらイイナ、と思っています(´ー`)
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。