スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

尖閣諸島問題 渋谷2600人デモ

基本的にこのブログでは政治ネタはあまり扱うつもりはありません。
管理人自身は日常でニュースをチェックしており、
こと新政権発足後は日々はらわたが煮えくり返るような思いで過ごしていますが。
(ニュース記事を読んで実際に言葉通りの吐き気が起こると言うことがあるんですね!)
一つ一つに言いたいことがあっても、その多くには他の有識なブロガー様が
既に意見を書かれており、私はそれを読ませていただくことで何とか溜飲を下げています。

今回記事を書いた理由は、一般社会向けの情報発信媒体、マスコミが機能していないことと
ブログという個人で扱える情報発信媒体としての役割に叶うと判断したためです。

--

9月7日(火)、日本領である尖閣諸島付近で
中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突してきたことに端を発した、
船長・船員の逮捕、中国の恫喝、釈放といった一連の事件に関して
大人しい日本人も我慢の限界が来たと見られ、大規模なデモが実施されました。

10月2日(土)、東京渋谷区でチャンネル桜主催の
      「中国の尖閣諸島侵略糾弾!全国国民統一行動」


実際の規模としては2600人以上と言われており、
当然テレビでも取り上げられるとニュースをチェックしましたが・・ありません!!
10月3日(日)11時現在、日本のマスコミは完全にスルーを決め込んでいるようです。

一方、日本以外のマスコミはしっかりと取り上げてくれている様子。

○CNN.co.jp
・尖閣諸島問題めぐり東京などで反中デモ
http://www.cnn.co.jp/world/30000404.html
(田母神氏の意見部分がばっさり無くなっている・・・?まぁ、「こそ泥」とは書けないか(笑))

○CNN(INTERNATIONAL)
・China accused of invading disputed islands
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1286034864/
(タイトルが中国主体ですが、中身は日本のデモのこと。田母神氏の意見も載ってます)

○AFP BBNews
・元空幕長らの団体が代々木で集会、中国対応で民主党政権を批判
http://www.afpbb.com/article/politics/2762997/6277374

○THE WALL STREET JOURNAL
・Tokyo Protests Blast China's Response to Collision
http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704419504575527664218726440.html
(街宣車に中国人観光客バスが囲まれた話まで載ってます・・あれは本当に日本人の仕業?)
(何故か日本語版WSJには記事無し)

記事元により1000人規模、2600人規模、最大で2700人規模と書かれています。
この規模のデモについて、マスコミ各社が一切触れてないところが怖い。
ちなみにデモのスタートもゴールもNHKの隣だったそうです。

またデモ前日10/1、
産経新聞で今回の事件への政府対応については次のような記事が出ています。

○産経新聞
・尖閣漁船衝突「政府対応は不適切」7割、内閣支持率も急落48・5% 本社・FNN合同世論調査
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101001/stt1010011144002-n1.htm

○時事通信
・支持率急落、船長釈放が影響=前原外相
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%bb%d9%bb%fd%ce%a8%a1%a1%c1%a5%c4%b9&k=201010/2010100100786

このように、多くの日本人の関心がある案件に対して、
実際に多くの方が行動に移したデモを何故取り上げないのでしょう?

日本人にとって本当に大切なことを日本人に報道しないマスコミに替わって、
一個人としてささやかながら情報発信を行います。
私も行けるなら行きたかったなぁ・・

ここからは個人的な意見になります。も~・・限界でした。

一端ブレイクタイム。
今回の一件で、本当に一般人の対中感情は無関心から悪化へ方向転換したと思います。
私の周りのインターネットを情報源としない世代の人達、
普段は不景気・経済対策に対する不満の意見しかしない人達が今回の件に関しては
テレビでニュースが流れると怒りの言葉を発していました。
これはワールドカップ時に散々報道された中国人サポーターのブーイング事件より
ずっと明確な方向性だと思いますね。

・尖閣沖漁船衝突事件
中国は海洋資源が眠っていると知った途端に尖閣諸島の領有権を主張し出しました。
尖閣諸島はかつて日本が自国領に組み込む際に、周辺国に確認と許可を求め、
異論が無いことを確認してから正式な手続きによって組み込んだもので、
それを今更「昔から中国の領土」と言われても何ソレ?と言うほかありません。
(過去の人民日報ですらきっちり日本領と自分たちで認めています)

この尖閣諸島付近で漁船と言う名の工作船を送り出して領海侵犯を繰り返し、
あげく故意に海保の巡視船衝突させ、海保の巡視船を2隻破壊し船員の命を
危険にさらした・・偶然ですか?2隻とも構造上の弱点、船尾を狙ったのは。
2隻とも沈没していれば死者が確実に出ましたよ。まぁ平気なのでしょうけど。
中国内では中国領内で故意に海保が漁船に衝突してきたと報道して
船員、船長の無条件降伏ならびに謝罪と賠償を要求する、という事件。
それら過程で官製デモの推進と大好きな報道規制の解放(初期段階)、
丹羽大使の執拗な呼び出し抗議、閣僚級以上交流中止、公民一体の交流中止、
レアアース輸出禁止などの対抗措置を次々にエスカレート。
極めつけは日本人拘束による人質外交カードの準備。
根負けしたのび麺政権は船長をほぼ確実な政治介入で釈放です。

・まず中国に対して
少なくとも、ぶつけてきたという海保側の横っ腹が何故破壊されるのか。
ぶつけてきた漁船の船頭は衝突用に作られたかのような頑丈さと鋭角だったとか。
そして執拗な挑発行為があったとか。私が「漁船」を工作船と考える所以です。
またヒステリックに一連の「対抗」措置をエスカレートしました。
日本のマスコミには中国内世論の制御のためとか政府への批判そらしのためとか
言ってましたが、そんなこと自分たちで勝手に処理してください。日本を巻き込まないで。

中国政府高官「ほぼ終わった」 (何が?)

言いたい放題やりたい放題やったし、さてキミタチが願うなら仲直りしてやるか、か。
これに伴い、レアアース輸出再開、戦略的互恵関係という張りぼてを持ち出してきましたね。
えっと、確か友愛というなの隷属強要でしたっけ?
日本のマスコミはこれをアメとムチと評しましたが、アメの定義を何だと思っているのか。
この時点で自国日本の中国に立場に対する姿勢に呆れて呆れて・・
正直、あまり沢山言いたいことはありません。
いつもの姿勢、いつもの態度なのでやっぱり中国だからね、という意識が強いようです。


・日本政府に対して
はっきり言って、現政権も目障りで吐き気がします。
粛々と国内法に則り、粛々と犯罪者を釈放しました。
検察の判断を持って、了としたとする仙石官房長官。
なんですか、那覇地検はいつから日本の外交を行うようになったのですか?
国内法に則ると言った以上、拘留期限前に突然釈放するという判断は意味不明。
那覇地検は政治介入はなかったと言い張ります。一般国民はきっと信じていませんが。
ここで、もし徹底的に那覇地検が政治介入を否定し続け、政府もその態度を貫くならば、
政府は那覇地検の今回事件の関係者全員の職を辞させなければなりませんね。
日本国民はこの処置を支持していません。私たちの税金で給金を頂く公務員ならば、
税務者ほぼ全員が拒否した「仕事」をする公務員に給金を払うことはできません。
この判断が数十年単位で長期的に見て、どれだけの額の損失になったかを計算できれば、
全員が人生をかけても払いきれない額となるでしょう。
政府はこの人達の後の人生全てを踏み台にしてようやく自己保身が可能な立場なのですが。
事を荒立てないことが総じて丸く収まり、損失が少ない形になるとしても、
損得ではない譲ってはいけない一線という物が確実に存在します!
今回は、その線を越えています。まぁ「地球市民」を標榜する人にこの線は無いようですが。

前原大臣や政府対応へ抗議の声明を出す民主党議員にもウンザリです。
何を今更って感じですね。傍目には
不甲斐ない政府の対応に身内も堪忍袋の緒が切れた!
自分たちはこんな政府を許せなかった!
という自己保身の演出をしたいのがバレバレです。
船長を無条件釈放した今、どれだけ辛辣さを装った負け犬の遠吠えをしても
もはや大きな問題になり得ないことがわかっているからこそ、発言できているのでしょう。
本当に今吠えているように感じていたなら、もっと早い段階での意見表明、
具体的な行動で牽制する、例えばビデオ公開への働きかけや環境技術移転中止、
ODA廃止を掲げるなど。外交カードはこちらにもあったのに、全く使いませんでした。
事を荒立てないことを最優先するあまり、やりたい放題と増長を許し、
世界に尖閣諸島に領土問題有りと間違った発信を許してしまいました。
そのビデオ公開も、中国の人質事件によりほとぼり覚めるまで公開できそうにないですね。
全てが後手後手、とすらも言えないお粗末な対応でした。

・感情的にいけば中国に限らず他国とぶつかるのは当たり前
人対人の付き合いと国対国の付き合いは同じではありません。ビジネスライクにいくべきです。
人情の持ち込みは相手国によると思いますが、中国に対しては持ち込むとマイナスです。
反日国家への歩み寄り、協力などは相手にとって迎合、屈服など意味が変わるからです。

互いに自国民という護るべき存在のために戦うのですから、衝突は起こるべくして起こります。
特に日本は非核三原則、平和憲法という良くも悪くも枷を持っている国なのですから、
世界に対して諂うような態度で向き合う外交となったとしても仕方ありません。
(絶対に反抗してこないと分かっている子がイジメのターゲットになりやすいのと同じです)
その裏で、確実に自国の利益になるような動きを取り、
それを日本国民に知らしめることで政府の行動が正当であったと証明してくれれば、
国内向けの表向きの体裁などいくらでも調節できます。
政府は(表向き)嫌らしくない強かさを持って富国に邁進することで、
自国民が自分が生まれた国を誇れるような国にすべきなのです。
今の政権にもそれがない。ま、無為無策無能の売国無責任党では無理ですね。


・最後に・・
レアアースは今更ながらようやく経済界も一国依存の形を改めようとしています。
反日国家に自国の生命線を握らせることがどれだけ先行き不透明な結果を招くか、
読み書きそろばんレベルの学があれば最初からわかりそうなものなのですがね。
今回の尖閣問題で日米同盟の重要性再確認みたいな動きもありましたが、
アメリカは本音では中国と事を荒立てたくないので、
日本の背を蹴り倒して船長釈放へ向かわせた可能性が高いです。
そもそもアメリカにとって、日本と中国が仲良くなる(無いですが)ことはアジア戦略上、
最も危険な状態なので適度な緊張感を持続させる工作が行われているはずです。

今後は脱中国、減日米同盟を目指し、親日国家のインドなどとの関係強化が必要です。
表だって表明してはまた難癖をつけてくるので、あくまで水面下で進めるべきですね。

いい加減、現代日本のもつ、歪みを正したいものです。

拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

日本の浸食を食い止めろ!

日本の浸食は相当に進行しています。
沖縄の状況は、既に間狩りの様相を呈して居ます。
是非、真実を多くの日本人に知って頂きたいと思います。
これは現実です。

すごいですね・・

Kingfisher様>
貴殿のブログを拝見しました・・まさか、そんなことをやっているとは。。
色々調べていても、まだまだ自分の知らない現実があるようです。
ありがとうございますm(_ _)m

この記事でも書いたとおり、マスコミがそもそも全てに「公平・平等」であるはずがありません。
これは批難に非ず、ビジネスという観点から現実かつ当たり前を述べているだけです。
現代の資本主義では、自らの活動に必要な動力を自前だけでなく他者に相当量補助してもらいますから、
その他者の意向というものに本来逆らえるような仕組みにはなっていないのです。
例えば国営であれば完全に国の意向、今のマスコミなら外国人の意向中心・・ですよね。
この仕組みから得られる情報がどのような性質のものかは、基本として理解しておかなければなりません。

そのような恣意的な情報発信源のみを「公平・平等」と信じて唯一の情報収集源とするため、
各種理不尽の存在すらを知らない人が多すぎです。が、
このような人達の多くは思考放棄をしているわけではないと思いますので、
知る機会を作れれば、国民の意識、世論も普通に戻るはずと信じています・・
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。