スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

Roland Virtual Sound Canvas 3 (VSC)をVista以降で使う (2)

以前にRolandのソフトウェア音源であるVirtual Sound Canvas 3(以下VSC)を
Windows Vista Business(x86) SP1 で使えるようにする記事を書きました。

Roland Virtual Sound Canvas 3 (VSC)をVistaで使う

多くの方から反響があり、今でもこの音源を現役で使っている方が
沢山いることを知ってとても嬉しく思っています。
(今でもMIDIを好きで聞いているなんて、マイナーな趣味かもと思っていたので^^;)
当ブログで紹介している方法はサポート対象外のOSでVSCを使えるようにするもので、
公式の動作保証対象はWindows XPまでとなっています。
また、VSCは64bit環境ではどうやっても使えません。
これはかなりいろいろ試しましたが、私の知る限りでは不可能です。
そのため、本記事は32bitOSを使用されており、
VSCの音色が忘れられない私と同じ悩みを持つ方のために書いています。

さて、本題に入ります。
一部の方から前回記事の通り行ってもうまくいかないという意見をいくつか頂きました・・
それらはWindows Vista Homepremium(x86)(以下WinVistaHx86)であったり
Windows 7 Homepremium(不明)であったり。
しかし、私の方でWinVistaHx86を準備して検証したところ
前回記事の通りインストールを行うことで特に問題は発生しませんでした。
ところが、Windows 7 Ultimate(x86)(以下Win7Ux86)では報告されている問題が起きました。

そこで、この記事ではとりあえずWin7Ux86でVSCを使えるようにする方法を紹介します。
(今更基本ですが、NTFSフォーマットを採用している2000以降のWindowsでは、
プログラムのインストールはアドミニストレータ権限でログインして行って下さいね。)

OS:Windows 7 Ultimate Edition (x86)

<トラブル>
上記OSで前回記事の通りインストールすると、成功したように見えるが実は失敗している。

<エラー状況>
・インストール後、VSCを起動しようとすると次のメッセージダイアログが表示され、起動しない。
「VSCのMIDIデバイス、もしくはVSCのオーディオ出力先として使用するオーディオ・デバイスが開けないため、曲の再生ができません。」
Error2.jpg

・タスクトレイにVSCヘルパーアイコンが表示されていない

・コントロールパネルで「VSC設定ウィンドウ」を開くと次のようになっており、
設定を変更しても反映されない
ctrl_vsc_settings.jpg

<今回の解決方法>
※インストール先を変更していない場合を想定

1.メモ帳を開く
2.下記スクリプトをコピーして貼り付け、["任意の名前".vbs]で保存する

Dim objShell
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")

'※1
WScript.Sleep(10000)

'※2
objShell.Run """C:\Program Files\Roland\VSC32\Vsc32Cnf.exe"""

Set objShell = Nothing
WScript.Quit

3.スタートアップフォルダにスクリプトファイルもしくはそのショートカットを置く

これでコントロールパネルからVSCの設定変更、及びMIDIの再生が可能となります。
インストールで躓かなくても、上記エラーが出ている場合は
VSC設定ウィンドウが起動時に正常に読み込まれないために生じていると考えられます。
同じ状況ならば、その他OSでも同様の解決方法が適用できるはずです。

みんなで今後もVirtual Sound Canvasを使っていきましょう!

・・と言いたいのですが、
管理人は実は既に64bitOSに移行しているのでVSCは特殊環境でしか聞けません・・(ノ_<。 )

※1
スクリプトの実行待ち時間(ミリ秒指定)。
待ち時間を短くするには10000(10秒)から5000や3000に変更して下さい。

※2
インストール先を変更していて、
パスにスペースが入らない場合は「"""」を「"」に書き換えて下さい。

.
.
ここからは疑問点というか、問題の解決方法に至るまでを書いてます。
今回の件、実は結構不思議なところがあります。
まずVSC設定ウィンドウのその他タブでは、
ヘルパーアイコンをタスクバーに表示するにチェックが入っています。
ctrl_vsc_settings_others.jpg

またシステム構成ユーティリティで調べてみると、スタートアップにもしっかり登録されています。
sysconfutil.jpg

しかし、実際にシステムを起動してもタスクトレイにヘルパーアイコンは表示されず、
タスクマネージャにもvsc32cnf.exeが見られず、起動していないのです。

ところが・・"C:\Program Files\Roland\VSC32\vsc32cnf.exe"を手動で開くと
普通に起動してタスクトレイにヘルパーアイコンが表示されました。
勿論MIDIの再生もその瞬間から可能になったのです。

そこで、レジストリに登録されたスタートアップが動かないならと
スタートアップフォルダにvsc32cnf.exeのショートカットを置いてみました。
結果は・・これでもシステム起動時に起動しませんでした。不思議ここに極まれり、です。
この時点で、VSCのエラー回避は可能でも、
システム起動時の自動起動ができない不便を伴うのは避けられないのかと思いました。

ところが・・・システムからログオフし、再度ログインしたとき、
なんとタスクトレイにVSCヘルパーアイコンが表示されたのです( ̄Д ̄; ) アレェ

これら状況から、

タスクトレイにシステムのサウンドアイコンが表示されるまで
VSC設定ウィンドウは起動できないのではないか


と考えた結果、上記スクリプトを作りました。
結果は読み通りだったのか、しっかりVSCヘルパーアイコンが表示されるようになったのです。
なお、※1のWScript.sleepは、システムのロードを先に済ませて
サウンドアイコンが表示されるまでの時間を待つために設定しています。
つまり、古すぎたりメンテナンスをしていないパソコンでは、今回のエラーが起こる可能性があり、
この場合は10000ミリ秒以上に設定すべきかもしれません。
逆にそこまで遅くなくても問題ない場合は5000ミリ秒程度にしても構いません。

ちなみに、VSCヘルパーアイコンはVSC設定ウィンドウが読み込まれた際に表示する設定に
なっているため表示されるのであり、これそのものはVSC利用に必須ではありません。
上記解決法を試した後、VSC設定ウィンドウのその他タブで
[ヘルパーアイコンをタスクバーに表示する]のチェックを外してもOKです。

--関連記事--
・Roland Virtual Sound Canvas 3 (VSC)をVistaで使う (1)
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

vsc32cnf.exe

はじめまして、お邪魔します。

たまたま、同じ現象が起きて困り、ググっていたところです。
タイムリーです。助かりました。

これなんですが、インストール直後にシステム構成ユーティリティのスタートアップを見ると、vsc32cnf.exeとvscvol.exeがあります。

しかし、レジストリのHKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRun
には、vsc32cnf.exeがありませんでした。

そこで、システム構成ユーティリティで一度vsc32cnf.exeを無効にし、適用。
再度有効にしたところレジストリに登録されました。
再起動にて、起動時にアイコンが出ました。

うちだけの現象かもしれませんが、参考程度に。

はじめまして

管理人のmilと申します。
タイムリーに役に立ったようで、良かったです^^

私の試験環境ではHKLMのRunにvsc32cnf.exeは存在していましたが、
記事にあるように起動時に読み込んでくれず、一工夫が必要となりました。
どうもログオン時の権限、インストール先のアクセス権やインストール時の互換OSの選択、
Windowsの更新プログラム適用状態も含め、いろいろな要因が重なっているようですね・・
報告、ありがとうございましたヾ(´▽` )

midを再生すると

はじめまして

なぜかmidを再生するとブルースクリーンが発生して強制シャットダウンされます。原因もよくわかりません。

文章の書き方が下手ですみません。
どうか、知ってる人がいたらお願いします。

Re: midを再生すると

はじめまして。
ちょっと、症状を判断するには情報が少なすぎて、私も他の閲覧者も判断が難しいと思います。
尚、当方よりYahooの知恵袋や教えてgooで質問された方が閲覧者が遙かに多いので、そちらをオススメいたします。
質問される際ですが、ブルースクリーン画面がご覧になれているとして、
使われているOS、STOPエラー名と0xで始まるエラーコード、問題を起こしたファイル(ドライバ)名はお書きになった方が良いと思います。また、MIDIはサウンドカード付属の音源で聞かれているのか、OS付属音源のGS Wavesynthなのか。前者ならそのカード(またはハード音源)の製品名なども書かれた方が良いでしょう。

参考になりました。

一昨年、XPマシンが壊れWindows7に買い換えたとき、VSCをインストールしましたが起動できず、そのまま放っておいたのですが、最近思い出し何とか使えないかと検索してこのサイトを見つけました。

私の場合は、このページの方法だけではダメだったのですが、試行錯誤した結果、起動後、デバイスマネージャーでVSCのドライバを一旦無効にし再度有効にした後、Vsc32Cnf.exeを実行することで使えるようになりました。

面倒ですが、一応使えるようになったので満足です。
有り難うございました。

Re: 参考になりました。

>JUN様
こんばんは。
Windows7での動作状況には、いろいろなパターンがあるようですね・・
新たに動かすための方法を書き込んでいただいて、こちらこそありがとうございます。
Rolandはもはやサポートする気も無いのでしょうけど、VSCはお手軽なソフトウェア音源として
まだまだ現役ですからね~といっても、Windows8ではさすがに無理かも知れませんが。
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。