スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

Windows Media Player 12 でDVDの音声(AC3)を再生する (1)

ここ最近の寒さは、暖冬という言葉を一気に忘れさせてくれるくらいに本格的ですね。
地球温暖化といえばまさに今のトレンド。COP15では相変わらずの結果みたいでしたが。
まぁ、ある意味、純粋に数十年後の地球の危機を考えている人などどれだけいることか。

ちなみに私は地球温暖化に温室効果ガスが影響していることは否定せずとも、
二酸化炭素に的を絞っているこの状況が果たして本当に正しいのか疑問を持っています。
今の時代、研究資金を得るためにスポンサーは必須なのでどうしようもありませんが、
国や企業など「利益」が絡むと、研究は経済ツールの一つになり判断が傾斜されがちです。

例えば、二酸化炭素濃度の増加と温度上昇のグラフにおいて増加傾向は一致しておらず、
温度上昇が先でその後に二酸化炭素濃度が増加するというデータが、実は存在します。
しかし、権威有る人間が、グラフの結果を「解釈し"分かり易く"述べる」と
二酸化炭素濃度が上昇した結果、温度は過去にない勢いで増加した、となるわけです。

考えてみてください。実は温暖化は起きていなかった、それとも起きていた、
"環境ビジネス"や"国際社会のリーダーシップPR戦略"にとってどちらが利用しやすいか。

おっと、タイトルと関係ない話が過ぎましたね・・
.
.
.
先日、借りてきたDVDを見ようと思ってドライブにディスクをセットして
Windows Media Player 12(以下WMP)を起動して再生しようとしました。
ところが・・

<環境>
OS:Windows7 Ultimate 64bit (以下W7)
MB:GIGABYTE EX58-UD4(X58/ICH10R)
WMP:Version 12.0.7600.16415

<トラブル>
・DVDの再生時に音声が出ない
・映像のみ再生される

<エラー状況>
・特定のエラーメッセージなどは無し

<解決方法>>
・WinDVD(商品)をインストールし、附属のプレイヤーで視聴する
・GOM PLAYER(フリーソフト)をインストールし、視聴する

●WinDVD Pro 2010(コーレル株式会社)
私が持っているのは古いInterVideo WinDVD 5 platinumですが、
Vista以降はビデオオーバーレイを使うとAeroが無効化するアクションが入ります。
自動でオンオフしてくれるのですが、それでも鬱陶しくて使っていません。
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1150905725000

●GOM PLAYER(株式会社グレテックジャパン)
フリーソフトとは思えないくらい充実した対応っぷりです。
内蔵デコーダー(抜粋)
AC3 , OGG , Xvid , DIV1~6 , DivX , DX50 , MP41 , MP42 , MP43 , H.263 , H.264 ,
AP41 , MPG4 , MP4S , M4S2 , MP4V , BLZ0 , MJPG , RMP4 , DXGM
http://www.gomplayer.jp/

と、これだけなら当たり前すぎて・・と思ってしまいますよね。

私は見る物によってプレイヤーを色々切り替えるのは面倒に感じてしまうので、
フリー、シェアに関係なくプレイヤーは沢山入れたくありません。
そこで十分使い物になるように成ったWMPを使って再生しようと試行錯誤を繰り返しました。
勿論Media Player Classic(以下MPC)ではありません。Windows Media Playerで、です。

もしもタイトル通りの探し物を求めてこちらのブログに来られた方は、
まずはこちらの記事の内容からお試し下さい。
それでもうまく行かなかった場合、こちらの記事が解決策となるかも知れません。

結果として、
この方法では市販品を購入する必要もフリーのプレイヤーを入れる必要もありません。
ただし、慣れていれば全然平気なことかと思うのですが、やや危険な事もします。
そして、ここ数日のグダグダ迷った過程も含めて書いたので、
ムチャクチャ長くなりましたヽ (´ー`)┌ ハハハ

単に再生できれば問題なし!という方は上記紹介のGOM PLAYERを入れましょう。
今回は興味があるだけでなく"時間もある方"だけ、珈琲やお酒を片手に
続きをクリックしてどうぞ。
以前のWMPでは音声どころか映像も表示されなかったような気がします。
そういう意味では、W7になってDivXやXviD、H.264に標準対応した繋がりなのか
DVDの再生にも一応標準でデコーダーが入っているのでしょう。
しかし、ならば何故オーディオデコーダーは入っていない(機能していない?)のでしょうか??

市販のWinDVDをインストールすると、動画と音声のデコーダーがインストールされるので、
そのままWMPでも再生が可能になったのですが、何故かW7では
WinDVDをインストールしても状況に変化はありませんでした(動画のみで音声が出ず)。
正直なところ、現状の把握から入らないと良くわからない状態でした。

そこで今回のお題のターゲットを明確に確認する意味で、
一応動画部分と音声部分のフォーマットを調べてみました。
使用したソフトは真空波動研Lite。長年愛用させて頂いております。

まずはDVDの中にあるVIDEO_TSフォルダのVTS_01_0.VOBで確認。

SinkuVOBAnalyze.jpg

動画はMPEG2、音声はDolby DigitalのAC3であることがわかります。

[ffdshowをWindows7で使う試み]

ここで、動画が再生されているならMPEG2のデコーダーは機能しています。
となるとAC3のデコーダーを探せば良いと言うことで、これまで使っていたffdshowという
便利なDirectShowフィルタをインストールすればOKかと楽観していたのですが・・・
(インストール時の言語を日本語にすると文字化けするので、Englishを選択)

 音声、再生されません・・

というか、WMP再生時にffdshowのアイコンをタスクトレイに
表示させる設定にしているのにアイコンが表示されていない・・・動いていない??
この時、ffdshowの32bit用、64bit用共にインストールし、WMPの32bit、64bitで確認するも
どちらでも動作している気配無し。W7でffdshowはインストールしただけでは使えないのかと
調べていると、ffdshowをW7で使えるようにしたという方のブログを発見。

○超: ヤること成すこと日記帳。
Windows 7 で ffdshow などの動画のデコーダを選択できる "Win7DSFilterTweaker"

こちらの記事によると、Win7DSFilterTweakerというソフトを使用することで、
ffdshowかMicrosoftの準備したデコーダーを選択できるというもの。
これならいけるかと思い解説記事を見ると、AC3のデコーダーが選択肢に無い気が・・
実際使ってみましたが、やっぱりAC3が入っておらず音声は出せませんでした。
(私の理解が足りない可能性もあります)
しかし、ffdshowをW7で使いたい人には役立つと思いますので、紹介させて頂きました。

○Hacking Windows7 Media Center
・Preferred DirectShow Filters Tool for Windows 7

○Codec Guide your source for quality codecs
・Preferred Filter Tweaker for Windows 7(Win7DSFilterTweaker)


[AC3FilterをWindows7で使う試み]
そこで、素直にAC3単体のDirectShowフィルタを導入すべくAC3Filterをインストールしました。
AC3FilterはフリーのAC3、DTSのデコーダーで
Fullパッケージには32bit,64bit用両方が含まれています。
導入後、フリーソフトのプレイヤーでは問題なく音声も再生されるようになりました。
下の図はMPCでDVD再生中のAC3Filterの設定画面(Input,Output Levelメーターに注目!)

AC3FilterConfigMPC.jpg
これはいよいよと期待感は高まるばかり。イザ、WMPでも再生開始!

 音声、再生されません・・

不思議です。
ちなみに、WMPの[ツール]→[オプション]→[DVDタブ]→詳細ボタンをクリックすると
現在選択されているDirectShowフィルタの設定が表示されます。クリックすると表示されるのは
先程のAC3Filterの設定画面。しっかり選択されているよなぁ(?_?)?
マニュアルまで読んでいろいろ設定をいじるも、全く影響せず。
しかもWMP、何故か再生中はこの詳細ボタンがグレーアウトして押せなくなります(??_??)?

ここで音声が再生できなくてもエラーが出ないという点そのものを改めて疑問に思い、
何かしら使えないデコーダーにデータを流しているのかと考えました。
そこで、Gspotを使ってインストールされているコーデックの一覧を表示させてみました。
GspotList.jpg

ちゃんと入ってますよ。Dolby DigitalのAC3Filter。
しかし、良く見ると3つ目にMicrosoftの文字が・・な~んか嫌な予感がします。
WMP使用の際、コーデックリストから選ぶということはしませんよね。
実はコーデックにはそれぞれメリット値というのが振られており、
その値の高いものから順に選択して試していくという仕組みになっているそうです。

○マイクロソフトサポートオンライン
・DirectShow のメリット値とアプリケーション開発
[詳細]より
DirectShow のフィルタ グラフ マネージャは、
メディア タイプに対して同じようなフィルタが存在する場合には、
フィルタに与えられているメリット値を利用してより高いメリット値を選択します。


と、いうことは・・・このMicrosoft製のAC3デコーダー。怪しすぎます。
きっと内部的にはこちらのメリット値が高く、AC3Filterにデータが流れていないのでは?
そこで、Radlight’s Filter Managerを使ってAC3Filterのメリット値を最大にしてみました。
今度こそ・・!

 音声、再生されません・・

正直もうかなり疲れてましたね。しかし、諦めきれませんでしたので、続きます(笑)
何故かAC3FilterがWMPに使われていないことは何となく確信に近くなってきていたのですが、
確信とする証拠が欲しく情報収集を続けていますと・・動画や音声ファイルが再生される際の
デコーダーの使われ方を図示してくれるという素晴らしいツール、GraphEditの存在を確認。
このツール、Platform SDKやWindows SDKに含まれる物らしく、再配布は禁止品だそうです。
次のサイトでどのような物か、使い方も含めて詳しく説明されています。

○Sophia Web
sophia_b2.png
GraphEdit 非公式ガイド

しかし
最新のWindows SDK for Vistaは実に1GB以上!まずダウンロードする気が起きません・・
(上記解説サイトにあるようにvideohelp.comにあるのですが、proppage.dllがありません。
DLLダウンロードサイトで手に入れた物は、W7では登録できませんでした。)
そこで、このGraphEditを元に作られたGraphStudio
見つけましたので、こちらを使用させていただきました。
早速DVDのVOBファイルを読み込んで白黒はっきりさせようじゃないか!
と意気込んだところ・・・

GraphStudioVOB.jpg

普通にACFilter通ってるじゃないですか!!

どうなってるんですかもぅ( ̄Д ̄; )
でも、この構図はMPCなどWMP以外のプレイヤーの図としてみると、しっくりきます。
そう・・これはもう、WMPが例外的というか、
意地でもDVDの音声、AC3は再生させないつもりだ、と。
確かにDolbyのHPを覗いても、コーデックを直接ダウンロードは出来ずバンドル品でどうぞ、
との旨の説明があり、フリーで落とせるコーデックはありません。
ひょっとすると、AC3は商業的な関係から、
WMPでは再生させないように規制されているのでは・・?

○Dolby Laboratories
Looking to Download a Dolby Technology Codec?

かなり諦めモードで仕切り直しの情報収集中、まさに現状を示されたブログを発見。
図らずもこれまでの流れは先人達の過去の試みを追試してしまったらしい結果に。
○kait's Field
・Windows 7 の WMP と DirectShow フィルタ

そういえば、
Gspotの結果でもMicrosoftのmsmpeg2adec.dllがでコーダーとして登録されていました。
上記ブログでもmsmpeg2adec.dllに固定化されていると言われています。
となると、WMPとその他プレイヤーは別枠で考えた方が良い・・

そこで・・もしかしたら、
敢えて不具合が生じるようにすれば良い・・かも知れないと思いつきました。
お待たせしました、ここからがようやく本記事の真髄です。

[WMPにAC3Filterを強制的に使わせる]
WMPはffdshowやAC3Filterを導入しても、
基本的に最優先でmsmpeg2adec.dllをオーディオデコーダーとして選択しています。
そしてこのデコーダーでは音声が出ないにもかかわらず、
エラーを吐かないため別のデコーダーの選択が起こらず空回りが続きます。
ならば、msmpeg2adec.dllを元から断ってしまえばよいのです。

※この先の操作にはシステムに重大な影響を及ぼしたり、
 セキュリティの低下を招くものがあります。
 また、AC3Filterが対応せずこのMicrosoftのデコーダーが対応しているような
 フォーマットがあるとすると逆にこれが原因で再生できなくなると思われます。
 その当たりの検証は一切していませんので、
 自分が何をしているか理解している方のみ自己責任で実行してください。
 念のため、システムのバックアップを取っておくと良いでしょう。


1.AC3FilterのFullパッケージをインストールしておく(32bit環境なら、Liteでも可)
2.[システムドライブ]:\%windir%\system32及び[システムドライブ]:\%windir%\sysWOW64を開く
3.各フォルダにあるmsmpeg2adec.dllを選択して右クリックし、プロパティを開く
4.[セキュリティタブ]を開き、下部の詳細設定ボタンをクリックする
5.[所有者タブ]を開き、下部の編集するボタンをクリックする→UACは許可を出す
6.所有者の変更下リストボックスから「自身のアカウント」を選択する
7.OKボタンを押す
8.現在の所有者が「TrustedInstaller」から「自身のアカウント」に変更されていることを確認
9.OKボタンを押して詳細設定のウインドウを閉じる
10.戻った[セキュリティタブ]上部の編集ボタンをクリックする→UACは許可を出す
11.Users(フルコンピューター名\Users)グループを選択し、下部のアクセス許可リストボックスの「フルコントロール」にチェックを入れる
12.OKボタンを押して閉じる

これで、msmpeg2adec.dllの名前変更、移動、削除などが可能になります。
削除はさすがに危険なので、あとで戻せるようにファイル名を適当に変更しましょう。
ちなみに、system32のファイルが、64bitWMP用、sysWOW64が32bitWMP用のデコーダー。

さて、再びGspotでコーデックのインストール状況を確認してみましょう。
GspotListAfter.jpg

MicrosoftのDOLBY_AC3はFile Missingとなっており、
これでシステム上で有効なAC3フィルターはAC3Filterだけになりました。

この状態で、DVDをディスクにセットし、WMPで視聴・・

音声、出ました( ̄ー ̄)v ブイ!

ここまでしてこだわる意味があるのかどうか・・しかしようやく本当にスッキリしました。

ちなみに、この設定後、WMPの[ツール]→[オプション]→[DVDタブ]→詳細ボタンが
再生中にも押せるようになり、AC3Filterが動いていることが確認できました。
AC3FilterConfigAfter.jpg

--関連記事--
・Windows Media Player 12 でDVDの音声(AC3)を再生する (2)
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。