スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

民主党政権

本来このブログではトップタイトルにあるように、
主としてPCや生物関係の徒然を書き綴っています。
しかし、ここ最近、あまりに、あまりに胃が痛いニュースが多いので
政治関連の話を書いてみたいと思います。
テレビをあまり見ていないので、私の情報源はネットとネット新聞が多いのですが、
実際、その他多くのブロガーさんの方がずっと正確に記述されており、
個人的な持論や感情を交えていますので、
ここでは愚痴としてとらえて頂ければと思います・・
(あまりに長くなりましたので、追記に埋めました)
・事業仕分け
ブログ中の記事からもお分りのように、私も理系の端くれです。
最近非常に注目されていたものの一つ、事業仕分というものがありました。
その中でも科学技術関連の予算の削減には正直愕然たる思いをしています。
日本のように資源はおろか土地も少ない国では、技術を磨く意外に生き残る道はありません。
にもかかわらず、アメリカや中国のように国を挙げての支援どころか、
ただでさえ割り当ての少ない予算を今までも削減し続けてきた政治。
少ない予算でギリギリの研究環境にもかかわらず成果を上げている研究者には
頭が上がりません(まぁ、T大やK大に偏りすぎているという問題もありますが)。

象徴的だったのがスパコンの開発費削減でしょうか。
あまりに有名になった「スパコン、1番になる必要はあるのか。2番でいいのではないか」
これを聞いた瞬間、私たちの上に立つ人間がこれか、と血が沸く思いがしました。
1番になることそのものが本当に最も重要なわけではありません。
1番を目指して全力で技術を磨くこと、過程で人材を作ることに意味があるのです。
結果的に2番となったとしても、その時点で持てる力を全て発揮した結果なので、
何が足りなかったのか、次はどうすればよいのか、など継続的に生かせる経験が積めます。
ハナから2番を目指して手を抜いた開発で得られるものなどたかが知れています。
というか、1番を目指さないなら、何故2番を目指すのでしょう?
当たり障りのない真ん中当たりの順位でいいのです。
そんな心構えで2番をとれると考えているなど、世界中の開発者に対して傲慢極まりない。
本当に、本気で2番でも良いと考えているなら、私はもはや開発そのものを中止し、
予算を全て無くしてしまった方がマシだと思います。
必要があればその時に他国から高い価格で型遅れの2番手スパコンを購入し、
(1番手は自国のために使うので、まず売られることはないでしょう)
また開発時に得られた技術には多額のライセンス料を払って使わせてもらえばいい。
後塵を拝する不利益を甘んじて享受するなら、勿論ツケを払うのもそれを支持した我々です。

その他にもライフサイエンスでは一般的にも知られるほど画期的なiPS細胞の研究を初め、
ゲノム創薬に重要なポストゲノム分野としてプロテオミクス(タンパク質解析)、
食糧問題や環境問題に深く関わる植物科学研究・・・
基礎研究から「経済的」な対費用効果を見ることは極めて難しいものです。
そして基礎研究はかけている時間と費用の割に学問的結果でも出すのが難しいものが多い。
それは当たり前です。だって

「世界で初めて」「誰も歩いたことのない場所に道を造っていく研究」

なのですから。
基礎研究を疎かにする姿勢に未来はない!これだけは絶対に断言できます。
言い換えれば全ての技術における道具箱の中のツールを増やす研究なのです。
そしてそれら道具を組み合わせて実生活に関連したものに昇華させていくのが
「経済的」な対費用効果が見やすい応用研究。
でも、組み合わせる道具がなければ、今以上のものは生まれないのですよ・・
政権は持つのが当たり前の10年後20年後を見据えた計画的戦略が全く見えません。
今この瞬間さえ良ければ後は知らない、というか考えてすらいないとしか思えません。

また、全国学力テストの削減や教員免許更新制度の縮減など意味がわかりません。
競争が駄目だ、競争がゆとりをなくすなど色々好き放題言っている有識者がいます。
現実の社会に出た際に競争力を持たず免疫もない子供がどういう目に合うか
本当に分かっているんでしょうか?分かっているとしたら大層な集団虐待ですね。
今後も進む国際化の中で競争相手は同じ教育課程を過ごした人間ではありません。
国際教科調査で日本の落ち込みがはっきり数字として出てきているのですよ・・
競争することで個々人の得手不得手もわかるもので、その過程で生ず序列は結果論です。
そういった状況が教育精神上悪影響を与えないよう手厚く守りながら、
才能の発掘、やる気や根性、そして失敗にヘタレない打たれ強さを養う場こそが、
社会に出る前の人生の訓練場である、本当の意味での「学校」なのでは?
先生を敬い(最近は怪しい教師も多いが)、校歌を歌い、クラス替えで
知らない友人とも仲良くする、馬鹿らしい校則を守るのも、制服を強制的に着せられるのも、
全ては社会に出る訓練の一環です。
それほど大切な場所である学校で、彼らの模範と規範になるべく教師達を
教師と認めるのが「教員免許」ではないですか。
更新制度は万が一にも不適な人がいた場合、
それを洗い出すために本当に大切な制度だと思っていました。
その人のために、何人の未来の日本を支える子供が犠牲になるのか。

そしてまた不可解なのが道徳教育の縮減。何故?本当にどうして?
学校は教養をたたき込むだけの場所でもなければ、
仲良しクラブ活動だけの場所でもありません。
私たち人間は社会的動物で、たった一人で生きることはほぼ不可能です。
生まれたときから社会に所属しており、社会の一員として生涯を過ごさなければなりません。
社会には守るべき最低限のルールや心構えがあり、これは動物本能とは別に
学習しなければならない部分でもあります。
例えば人の物を盗まないなど・・アレ、そんなこと?と思われるかも知れません。
本当に当たり前のことですが、では何故当たり前と思えるか。
それは性善説のような楽観的な意味ではなく、盗み=悪 と社会と個人が学習したからです。
誰だって自分のものを無理矢理勝手に奪われて気分の良い人はいませんよね。
しかし他人の持っているアレが欲しい・・ここで、欲しいけど盗まず我慢するという際に、
何故我慢しなければならないのかを一度じっくり考えてみる。
道徳の授業ってそんな当たり前のことを学ぶとても大切なものです。
人はヒトですがサルでもあるのです。ボスザルが下位サルの餌を横取りして
悪びれることもなく食べるシーンを見たことがあるでしょう。
これと違うことができるようになるのがヒトなのです・・

これ以外にも防衛関連の話やらいろいろと胃が痛いのですが、力尽きたのでこの辺で。

この事業仕分は赤字国債を増やさないと言っていたにもかかわらず
自民党政権より膨れあがった予算を無理矢理通すため、無駄どころか
必要なものを削ってまでマニフェストを実現したい民主党の意地でしかないのでしょう。
何より、自分たちの政策に関してはあまり触れられていないようです。
私は高速道路無料化や子供手当の見直しをはじめ、議員年金ですとか
彼ら身内の仕分けを真っ先にやってこそ、周りがついてくると思っていましたのに。

ただ、一部の事業担当研究者達の責任意識の低さを明るみにし、
あまり知られていない事業が一般人の目にうつるなど
確かに全くの完全悪であったとは思っていません・・でしたが、それも怪しくなりました。

○事業仕分けマニュアルが存在していた! 背後に財務省の影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000657-san-pol

それと、やはり個人的に鳩山さんがイマイチ・・
当時、偽装献金で秘書の責任は政治家の責任と発言していましたが、今のていたらく。
「驚いている」じゃすまんですよ。いくらなんでも黒すぎます。
麻生さんは誤字だのバー通いだの無意味な事を
沢山報道されていましたが、ある意味その程度のことしか
イチャモンを付けることがなかったということだったんですね。
○鳩山首相、「すべて検察に任せている」=偽装献金問題、自民は説明要求
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009112400137

○「秘書の犯罪は議員に責任がある」 鳩山首相は自分が行った過去の批判に責任を取るべきか
http://blog.goo.ne.jp/news-iken/e/42ed8ae676d20aedee305f4df040eb27

他にも、オバマ大統領来日中にホストがシンガポールのAPECに出発・・
そしてAPEC中に日米合意を反故にする発言を早速。公然とした裏切り行為ですよ。
これではもう政治家としてと言うより、人として信用できません。
○普天間移設、現計画前提とせず=作業グループで米大統領に異論-首相
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009111400374

上記スパコン議論でもそうですが、どうもトップからして物事に対する姿勢が
及び腰というか負け戦前提ですね。
たとえ避けられない事だとしても、
それを国の代表が平然と口にする神経にこちらがおかしくなりそうです。
○鳩山首相が歴代首相で初めて「中国GDPの日本超え」に言及
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091116-00000033-scn-bus_all

自衛隊の給油をやめるかわりにアフガニスタン民政支援でしたっけ。
事業仕分で国の根幹を突き崩す勢いで予算を削ってこれですから。
○給油活動なら年200億民生支援なら900億 ボッタクリ支援
http://research.news.livedoor.com/r/36172

こう言われるのも当たり前でしょう。
○日本のアフガン支援に懸念 「世界のATM」と米識者
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091116-00000033-scn-bus_all

しかも安全性として、アフガニスタンと給油活動では比べものにならないと聞きます。
死人が出てもおかしくないでしょうから、その時なんと言い訳するのやら。

これだけの事をやっておいて、何故まだ5~6割の支持率があるのか。
個人的には実に疑問な部分でしたが、さすが民主党と癒着しているマスコミ様ですね。

○「鳩山首相…一生懸命、我々も支持率下げないよう辛抱して支えてるのに、何なんだ」…テレ朝の番組内で
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51399845.html

ついでに、参考にこのWikiを読んで頂けると理解が深まります。
○椿事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E4%BA%8B%E4%BB%B6

検索すると色々な方もコメント出してますねぇ。以下Googleで検索。
鳩山 支持率捏造

私は民主党は恐ろしすぎて投票しませんでしたが・・
政治無関心は罪なものと思います。このような現状となり自分の首を絞めてしまうのですから。
マスコミ、テレビも見つつそれ以外の権力が及ばない情報源を確保する必要がありますね。

( ´ー`)y~~~ フゥ
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。