スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

便利なショートカットキー

ここ最近めっきり涼しくなりました。
私の一番好きな季節、秋が近くなってきましたよ。
しかし・・秋もまだ入り口というのに、早くも暖房の準備を始めています(笑)
夏はクーラーも弱冷で余裕な反面、秋以降は早朝、深夜の冷え方がハンパないので・・
紅葉もやや始まりつつあり、今年はどこに見に行こうかなと楽しみにしています。
.
.
.
もうすぐWindows7が発売(2009/10/12)されますね!
本当は真っ先に飛びつきたいのですが、自分の慣例に従って暫くは様子見します。
Microsoftお馴染みの重大なセキュリティホールの洗い出し、
一斉切り替えを狙ったウイルスの沈静、現在使用中のデバイスのドライバ対応など
待つべき理由が沢山ありますので。
まぁカーネルはVistaベース(2009/10/12)とのことで、98から2000という程の違いではないので
あまり心配する必要はないと思いますが・・

そんな中、ひょっとしたら7から変更されているかも知れませんが、
覚えておくと便利なショートカットキーを載せておきます。
一度使うとGUI操作だけには戻れません(´ー`)フフ

基本中の基本ですが、これを知っていると知らないでは
あらゆる場面でのストレス度が全く違います。

・Ctrl + Z 元に戻す
・Ctrl + C コピー 
・Ctrl + X 切り取り 
・Ctrl + V 貼り付け 
・Ctrl + A 全て選択 


これらのキー操作はWordやメモ帳使用時のテキストに対して行いますが、
フォルダやファイルなどの操作にも使えます。
例えばごみ箱にファイルを捨てた直後にそのフォルダを開いてCtrl + Zを押すと
元の場所にファイルが戻ります。
また長いファイル名やブラウザのURLなどDelキーで消すのが大変な時も
テキストボックス内でCtrl + Aを押すと全選択できます。

人によっては使わないキーも多いと思いますが、
個人的に知っていて便利なものをズラズラ並べてみました。

・F1          ヘルプを開く(デスクトップを選択中)
・F2          ファイルやフォルダの名前を変更可能状態にする 
・F3          検索ウインドウを開く(デスクトップを選択中)
・Alt + F4       ウインドウ、プログラムを閉じる 
・Ctrl + Alt + Del  タスクマネージャを起動 (Ctrl + Shift + Escも同義)
・Ctrl + S       編集中のファイルを上書き保存 (WordなどMicrosoftのソフト)
・Ctrl + P       印刷 (Wordなど主にMicrosoftのソフト)
・Windowsキー + L Windowsのロック(パスワード入力しないと使えなくする)
・Windowsキー + R ファイル名を指定して実行
・Windowsキー + F 検索ウインドウを開く(デスクトップ以外を選択中)
・Windowsキー + D デスクトップ画面を表示する(全てのウインドウを最小化する)
・Alt + Space     アイコンメニューを表示
・Alt + Tab      プログラムの切り替え
・PrintScreen    画面のスナップショット
・Alt + PrintScreen アクティブな画面のみのスナップショット(SysRqとも表記)


これはおまけ。
・Ctrl + Alt + Esc  プログラムの切り替え(切り替えウインドウ表示なし)
・Ctrl + Esc      Windowsキー


よく使うものはこれくらいでしょうか。
ヘルプは結構見ることがあるので、F1。
ウインドウを閉じるAlt + F4もよく使いましたが、
今はマウスのファンクションボタンで完全代用しています。

これらの中で最もよく使うものはWindowsキー + Rですね。
「ファイル名を指定して実行」これを知っていると実に便利なのですよ。
クイック起動ツールバーにアイコンを置いておいても、両手で打ち込みをしているときなど、
マウスに手を戻すのがめんどいですよね。
そう言うときにマウスを使わずにキー操作だけで全て済ませられるので重宝しています。
それにプログラムメニューの深い場所にあるものを辿る手間も必要ありません。
例えば、メモ帳の起動は「notepad」、ペイントの起動は「paint」、
タスクマネージャの起動は「taskmgr」などなど。
またショートカットも準備されていないあまり使わないプログラムの起動もできます。
例えばレジストリエディタ「regedit」とか、コンソールのルート「mmc」とか。

Alt + Tabはプログラムの切り替えに使いますが、
普通はウインドウをクリックすればその時点で切り替えは済んでいます。
どう言うときに使えるかというと、例えばゲームでフルスクリーン表示している場合、
Windowsキーではデスクトップに戻れない場合など。
Alt + Tabなら大半の場合デスクトップの表示が可能となります。
それでも無理ならCtrl + Alt + Delを使えばいいのですけどね。

Windowsキー + Dでデスクトップ画面に戻るのも便利です。
プログラムによっては特定のウインドウでの処理を終了しないと最小化ボタンが
押せなくなるものがありますが、そういった場合でも強制的に最小化してくれます。
Windowsのインストール時にクイック起動ツールバーにある「デスクトップの表示」と
同じ効果があります。

GUIは視覚的に操作ができて分かり易いのですが、
同じ事を繰り返す際にはやはりキーボードで操作できればとても効率が上がります。

他にもショートカットキーはいろいろあります。
興味を持たれた方はご自分でも調べてみるとおもしろいかと。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。