スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

ここ数日の出来事。今日も平和です。

杉花粉も終わりつつそろそろ暖かくなってきました・・
抗アレルギー成分+抗ヒスタミン成分+抗炎症成分の
アルガード クリアブロックを使っても多い日には結構辛かったのですが
最近はグンとマシになりました。
でも、ヒノキ花粉の人は・・引き続きですね。

まだまだ地元の桜は3分咲きが良いところですが、
来週辺りは見頃になるのかな。
見上げれば気づきますが、自然に目にはいるようになるにはもう少し。

...

データを失う恐ろしさは身に染みつつもいまいち
バックアップメディアの容量不足に二の足を踏んでいましたが、
最近のハードディスクの容量と安売りに目をつけました。
そこで1TB品を買ってきて一週間かけて準備し、
ようやく週末となったのでさぁやるか、と思った「その日」にパソコンが起動しない・・
悪戦苦闘して復帰すれば何故かRaid構造が壊れていて
バックアップすべきデータを再び失ってしまいました。

相変わらず間の悪い。。新しい電源買ってこよう。

まぁユーザーデータはもう別ディスクに保存するようにしてますので
さほどショックではないのですが、貴重な休み丸一日を返して欲しい!

ま、それはそれでまた別の機会にベンチマークでもとろうかと思います。

...

<時が経つって小さい頃より早く感じる?>

4月と言うことで、地元に残っていた友人達が遠くに行ってしまいます。
一年って早いもんですねぇ・・そして思うのは小さい頃はもっと・・
そう、時間の進み方に違いを感じると思いません?
あれは単に昔と違ってやること考えること悩みや煩い事が増えたのだから
のんびりする時間が減ったせい、と思うかも知れませんが、
実は錯覚でもないのかもしれません。

どこでこの話を聞いたか読んだか・・と思っていたらネット上で
福岡伸一氏が書かれている文章が有りました。
これを昔見たのかな・・
書いてから調べたら見つかったのですが、
私の拙い説明よりこちらを読んだほうが分かり易いですね(^_^;)

【ソトコト】 時間どろぼうの正体 (2007年6月号)(2007年6月4日)
http://canpan.info/open/news/0000001917/news_detail.html


生物は体内リズムを持っています。
毎日大体同じ時間にお腹が空き、眠くなり、起きる時間もまぁ同じ。
それは体内で時を刻む機構を持っているからで、
ピリオドやタイムレスといった時間に因む名前を持つタンパク質達が
実に巧みに相互作用することで実現されているようです。

本当にざっくり言うと、
これらタンパク質がある程度増加すると、増加を止める作用が働くが、
寿命や分解でタンパク質が減少すると再び増加を開始させる・・
この増加と減少の1サイクルが約1日分の時間に相当しているということです。
(劇的に端折ってますので注意。
正しい情報は粂 和彦(著)の時間の分子生物学を読んで下さい)

ここからがポイントで、
タンパク質の合成など含め生物の新陳代謝は加齢と共に衰えてきます。
(例えば、「昔はあれだけ食べても太らなかったのに・・」
これは基礎代謝力の低下が意外に大きいのです。)
この影響は時間を司るこれらタンパク質の合成速度においても
同様に例外なく当てはまっているのではないでしょうか。
そう考えると、「これらタンパク質がある程度増加すると」のある程度までに
かかる時間が増えていくということになります。
つまりは、

・昔は増加が昼の2時で終わって減少は翌日朝7時に終わり、また増加が始まる・・
・今は増加が昼の3時で終わって減少は翌日朝8時に終わり、また増加が始まる・・
(実際こんなくっきり分かれませんが便宜上の表現です)

同じ1日のうちでまだサイクルが終わっていないのに
次の日のサイクルが始まる=一日が短く感じる
ということなのかもしれません。

理屈抜きにして・・一日30時間は欲しいっ。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

コメントの投稿

非公開コメント

Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。