スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

イベントビューアにエラーが記録された時に通知させる

この週末、相変わらずの自分の馬鹿さ加減にうんざりしてしまいました。
今週頭くらいまで花粉症が辛かったのですが、
ようやく普通に出られるかな~という状態になりました(杉なのか?)。
そこで一度も行けてなかったお花見に、桜が散りきる前に一度行こうと考えていたのですが、
意気揚々と出発し駅に着いて切符を買おうとしたら・・財布を忘れて出てきたという失態。。
時間的に家に取りに戻ってもう一度駅まで出るという余裕もなく。
待ち合わせなどない個人的な計画だったので、誰にも迷惑かけなかったのがせめてもの救いでした。
カメラとか前日から準備してたのに・・何だか泣きそうな一日でした~悔しいよぅ。

閑話休題。
さて、このブログでは何度かイベントビューアにまつわる話を書いています。
イベントビューア・・普段から全く利用していない人は気にしなくて良いのですが、
何かとトラブルが起こる時は前兆となるエラーが記録されていたり、
chkdskの詳細な結果もここでしか確認できなかったりといった点で、私は重宝しています。

このイベントビューア、
久しぶりに開く→エラーの多さにビックリというのは精神衛生上よろしくありません。
エラーが起こったら、すぐに通知させるという設定にしておきましょう。

OS:Windows 7 x64 Ultimate Edition

<イベントビューアからエラーを自動通知させる>
1.[スタート]→[プログラム]→[アクセサリ]→[システム ツール]→[タスク スケジューラ]を開く
2.「タスク スケジューラ ライブラリ」を"展開"する(選択するのではありません)
3.「イベント ビューアー タスク」を選択
4.右クリックし、「タスクの作成」を選択
maketask1.jpg

5.[全般]タブの「名前」にタスク名を入力する
6.[セキュリティオプション]で、実行するユーザーとその時のログオン状態を指定する
maketask2.jpg

7.[トリガー]タブで「新規」ボタンをクリック
8.「タスクの開始:」の中から「イベント時」を選択する
maketask4.jpg

9.[設定]のオプションボタンは「カスタム」を選択し、「イベントフィルター」ボタンをクリック
maketask5.jpg

10.[フィルター]タブで「イベントレベル」は「エラー」と「重大」を選択、オプションボタンは「ログごと」を選択し、「イベントログ:」の▼ボタンをクリック(※1)
11.全てのログを選択し、OKボタンをクリック(※2)
maketask6.jpg

12.[操作]タブを開き、「新規」ボタンをクリック
maketask10.jpg

13.「操作:」リストから「メッセージの表示」を選択(※3)
14.「タイトル:」「メッセージ」を入力し、OKボタンをクリック
maketask12.jpg

以上で、イベントビューアにレベルが「エラー」もしくは「重大」なイベントが書き込まれた際、
次のようなダイアログが表示されるようになります。
maketask13.jpg

重大なエラーが生じた場合、なるべくすぐに確認することで後々トラブルが原因不明となることを
避けることができます∑d( ̄― ̄ )

続きを読む

スポンサーサイト
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。