スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

ルリボシカミキリの青

個人的に好きな作家の一人、福岡伸一の「ルリボシカミキリの青」を読み終えました。
特に紹介書きなど事前情報を仕入れないまま購入しましたので、
始めはタイトルに関する科学的な追求本かと思っておりましたが・・・
意外や意外、生物学者の視点から様々な事柄に対する考察というか感想というか、
取り留めのない文章が綴られておりました(勿論のこと生物、いや生き物寄りな話が多い)。
ただ、その中で見せる福岡さんらしさというかウィットを感じる言い回しや結びは健在で
ちょっとした時間に2~3編読んで一息つく、という読み方ができる一冊でした(´ー`)

いくつかタイトルを紹介しておきましょう。
「はらぺこあおむしの想い出」「ボストンの優雅な休日」「プロセス・オブ・パラレルターン」
「わたくし率」「風鈴と脳とホタル」「生命の不完全性定理」などなど・・
最後の最後で「ルリボシカミキリの青」と閉めています(笑)

タイトルに興味を持たれた方は買ってみてはいかがでしょうか。
福岡氏の「作家」として、非常にライトな一冊と思われます。

ここからは単なる私見でこの本の内容以外も含めた生物学的な考えを少々・・
カテゴリ的にはここからは「生物」ですが・・

続きを読む

スポンサーサイト
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。