スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

SSDとキャッシュの設定(2)

以前の記事でMSD-SATA3525016を3台用いたRaid0でシステムを運用していると
書きましたが、その時にIntel Matrix Storage Console(以下IMSC)で
ライトバックキャッシュ(以下WBC)の有効と無効、それぞれの設定時における
パフォーマンスを測定し、比較した結果を載せていました。
 過去記事:SSDとキャッシュの設定(1)

私の環境ではWBCは無効にした場合、項目によっては倍近いほど
パフォーマンスが良くなるので、無効にして使っています。
ところが、環境によっては必ずしも同じ結果にはならないようです。
逆に、IMSCからWBCを有効にした方がパフォーマンスもアクセスの安定性も向上する
パターンを書かれている記事を見つけました。

○SSD 3台でRaid0(na様)
http://blogs.yahoo.co.jp/narolll/19350926.html(2009/05/31)

測定条件の違い
 参照先こちら
測定サイズ1000MB100MB
ストライプサイズ64KB4KB
データ保存量(約)16GB/47GB25GB/47GB
使用目的データシステム


同じIMSCのWBC無効時における転送速度の違いは表の項目が原因でしょう。
それにしても、WBC有効時には逆に性能向上が見られるとは・・・。

次にこちらでもHD Tuneによるアクセス速度遷移のグラフも比較してみました。

続きを読む

スポンサーサイト
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

御礼多謝 for 1000 visitors.

早いもので1000visitorをカウント・・していました!
皆様、御訪問ありがとうございます。
ちなみにmixiのように足跡リストが有るわけではないので
1000人目はどなたが踏まれたかわかりません(^^ゞ

いまいち、どれだけのお役に立っているかはわかりませんが
まったり気楽、マイペースに続けていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。

そうそう、右のリストに埋もれゆく過去記事を表示させるようにしました。
まだ記事数自体が少ないのですが、
興味のあるタイトルが見つかったときはどうぞ・・
拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります

Roland Virtual Sound Canvas 3 (VSC)をVistaで使う (1)

音源にはソフトウェアとハードウェアがありますが、お手軽と言えばやはりソフトウェア。
基本聞き専ですが、私にとってMicrosoftの標準音源であるMSGSはあまりに聞き苦しく、
代わりにRoland Virtual Sound Canvas 3(以下VSC)をずっと愛用しています。
そこで、Win98時代よりOSのバージョンアップ毎にインストールしていたのですが・・・

OS:Windows Vista Business(x86) SP1

<トラブル>
Windows VistaでVSCのインストールに成功したように見えるが、実は失敗している。
(Windows7(x86) でタイトルの目的で来られた方はこちらの記事も参考になるかもしれません)

<エラー状況>
・インストール後の再起動で「VSCAPI.DLLをロードできませんでした。」の表示が出る
VSAPIdll.jpg

・管理者として実行 しても改善されない
・検索しても"システムドライブ:\Windows\system32"にVSCAPI.DLLが見つからない
・RolandのホームページでFAQよりWindows Vistaに対応予定しておらず、対応せずとの回答

<今回の解決方法>
1.VSCのSetup.exeを右クリックしてプロパティを開き、互換性 タブを選択
2.互換モード フレームで[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックを入れ、
  「Windows XP(Service Pack 2)」を選択
3.特権レベル フレームで[管理者としてこのプログラムを実行する]にチェックを入れる
4.OKボタンを押してSetup.exeを実行、インストールする

これでsystem32にVSCAPI.DLLが書き込まれ、エラーメッセージは出なくなります。
ところがMIDIを再生してみると、音源が代わっていない??
そういえばMIDI音源の選択をしていないなと思いコントロールパネルを探すも見つからず。
どうやらVistaではMIDI Mapperが無くなっているようです・・( ̄Д ̄; )

こちらのサイトからPutzlowitschs Vista MIDI-Mapperをダウンロードしてください。
ページが英語ならまだしもドイツ語で書かれていますが慌てずに。
Downloadの右のリンクから落とせます。
落としたファイルを解凍するとPLWMidiMap.cplというファイルが出てきますので、
"システムドライブ:\Windows\system32"にコピーしてください。
コントロールパネルを開くとPutzlowitschs Vista-MIDIMapperというアイコンが
追加されていますので、そこで「Roland VSC」を選択しましょう。

以上で、Windows VistaでもVSCによる音色を聞くことができます・・
Microsoftさん、たとえ強制されても他を知る人はMSGSには戻れませんってば。

--
この記事の内容を詳細に扱っているサイトがありましたので、是非参考にどうぞ。

VSC-3.2インストール方法 for Vista(pp-express サイトマップ)
http://www.pp-express.info/Vista_MIDI/vista_midi.htm#v1

--関連記事--
・Roland Virtual Sound Canvas 3 (VSC)をVista以降で使う (2) 拍手する
↑ポチして頂けると、とても励みになります
Blog Search Form
Access Counter
since 2009/03/22
thank you for coming to my blog...
World Community Grid
参加中。ランク1万台を脱するのはいつの日か・・
カテゴリ
最新記事
・・新着順に5件表示中・・
コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。